副業でアフィリエイトをするのはとても大変なことです。本業が忙しかったらなおさらでしょう。でも時間があってもやる気が出ずに、サイト作成や記事更新が進まない方は多いのではないでしょうか。そんな時には「やらない理由」ではなく「やる理由」を考えてみてはいかがでしょうか。


副業をする理由とは


「あなたがアフィリエイトをする理由は何ですか?」

この質問にサッと答えが出てこないなら、アフィリエイトを無理してやる必要はないと思います。というよりも「やれない」と思います。頑張ってやり始めたとしても長く続かないでしょう。


僕自身、最初は副業としてアフィリエイトを始めました。本格的にやり出したのが半年前というだけで、3年くらい前から細々とやっていました。色々な商標ワードで上位表示を狙うサイトを1個作成し、たまに記事を追加する程度でした。でも月3〜5万円を安定して稼げるようになってからは完全に放置状態になってしまったのです。


僕は会社のSEOディレクターで、さらに商品ページの文章作成や既存顧客への販促メール作成などマーケティングもやっていました。だからアフィリエイトをやれば、ほぼ確実に稼げることはわかっていたのです。でもやらない。考えてみれば当たり前です。やる理由がないのですから。


やらない理由はいくつでも見つかる


やる理由よりもやらない理由のほうが簡単に見つかります。「仕事で疲れた」「時間がない」「眠い」「なんだかやる気が出ない」等など、作業をしない理由はどんどん出てきます。これらの理由を言い訳にして何もしない人が大半でしょう。僕だってそうでした。


これはアフィリエイトに限った話ではありません。例えばダイエット。ジムに通うことを決意しても、徐々に行く頻度が減っていき、最終的に行かなくなります。ジムに行かなくても自宅で10分間だけ軽い筋トレを毎日するのもいいでしょう。でもたったの10分間の作業すら続かないのです。


初心、つまり「やる理由」を忘れて、「やらない理由」ばかり考えるようになってしまうと長続きしないものです。


性格に合った理由を考え、毎日思い出す


アフィリエイトをする理由は人によって様々です。「独立したい」「自由になりたい」「遊ぶ金が欲しい」「将来のために貯蓄したい」など色々あるでしょう。行動力を上げるためには自分の性格に適した理由が必要です。


「夢に向かって頑張る!」なんてポジティブな理由で行動できる方は素晴らしいですね。でも僕の場合はネガティブな理由でしか行動できません。学校のテスト勉強でも追い詰められないと行動できない性格だったので、ネガティブな理由のほうが適していると考え、「この会社にいたらコレ以上の成長はない」「この会社は数年先まで持たないのではないか」「収入源を確保しないと駄目だ」と、わざと自分を精神的に追い込むようにしました。


こんなことを毎日考えていたのが半年前です。それからはほぼ毎日アフィリエイトの作業をするようになり、すぐに稼げるようになりました。眠いとか疲れたなんて言い訳をすることはほとんどなくなりました。作業をせずに布団に入ると、不安になって起きてしまいパソコン起動して作業してました。


効果適面すぎて、本当に会社が嫌になり辞めてしまったわけですが、自分の行動力をアップするポイントを掴むことは本当に大切だと学びました。あなたはポジティブな理由で行動できる性格ですか?それともネガティブな理由のほうが適していますか?過去の経験を思い出して考えてみてください。


最後にもう一度聞きます。
「あなたがアフィリエイトをする理由は何ですか?」


Twitterでも体験談をつぶやいています。宜しければフォローお願いします。



参考になったと感じたらソーシャルメディアで共有お願いします!


Leave your comment