とあるジャンルワードで検索したら、自分が大量に貼ったA8のアフィリエイトコードを見つけたお話です。本来は企業サイトが出ていたのに、それが自分のアフィリエイトコードに書き換わっていました。


30サイトから一斉にリンクを張った


4ヶ月ほど前の話です。バックリンクサイトで扱っているプログラムを一斉に変更しました。企業Aと企業Bとしましょう。それまではずっと企業Aの商品だけを扱っていました。しかし企業Bと交渉した結果、報酬率をかなり上げてくれたので一気に張り替えることにしました。


張り替える際はA8のアフィリエイトコードを1サイト1サイト別にするなんてことはしませんでした。計測とかはどうでも良いくらいの売上でしたし、何より30サイトもA8に登録するのは面倒でした。


そんなわけで、30サイトから一気に同じリンクを張りました。アンカーテキストは「(ジャンルワード)の詳細はこちら」とか「(商標ワード)の詳細はこちら」とか色々でした。


企業Bを乗っ取る形に


企業Bが扱っている商品は、その業界で知名度No.1です。商標ワードで検索すれば当然1位に表示されていましたが、ジャンルワードでは2ページ目でした。


一斉に張り替えてから1か月後、なんとなくそのジャンルワードで検索してみたら驚きました。なんと企業Bの表示が自分のアフィリエイトコードに置き換わっていたのです。(スクリーンショット撮り忘れたのでイメージ画像です)

検索結果表示ビフォーアフター


正確には「置き換わった」のか「新しく順位が上がってきた」のかを判断することはできません。ただ、URLを調べてみると確かに自分が張ったリンクでしたし、周辺に企業Bの表示は見当たりませんでした。A8側のリダイレクト方法が関連しているのでしょうけど、まさかこんなことがあるのかとビックリしました。


最終的に企業Bの商品は思ったほど売れなかったので、企業Aに戻しました。そして今、ジャンルワードで検索してみたら企業Bは圏外にすっ飛んでました。あれ・・・僕のせいですか・・・?


Twitterでも体験談をつぶやいています。宜しければフォローお願いします。



参考になったと感じたらソーシャルメディアで共有お願いします!


Leave your comment