僕は3年後、1年後、3ヶ月後の目標を立てて、その目標を達成するための作業を細分化して月間計画、週間計画を設定しています。目の前の作業にがむしゃらになるのはいいですが、目標を見据えた計画にしたほうがモチベーションが上がります。


3年後の目標


まず最初に3年後の目標を立てます。「無理そう」なんて思ってしまう目標では何の意味もないので、現実感のある内容にしておくことをおすすめします。


僕が真面目にアフィリエイトを始めたときは、「3年後に月収300万円」という目標を設定しました。自分のスキルがあればおそらく達成可能な目標だと考えています。月収500万円にしても良かったのですが、月収300万円あれば充分だと感じています。僕は「No.1アフィリエイターになりたい!」とか「月収1000万円達成したい!」という野望は持ちあわせていません。なぜなら目的が見えないからです。


目標を立てる際に目的も同時に考えることは重要です。なんのために月収300万円稼ぎたいかといえば、それだけあれば金銭的に豊かな生活を送れるでしょうし、時間にもゆとりを持てると思ったからです。それ以上稼いでも仕方がないと思っています。ただし、まだ全然稼げていないときに立てた目標ですから、今後心境の変化が訪れる可能性はあります。


1年後の目標と計画


3年後の目標を軸に細分化していきます。3年で月収300万円なのですから、1年で月収100万円と単純計算します。では1年後に月収100万円を達成するにはどんな作業が必要でしょうか。


量産の場合は当たり外れが大きいので、3つ作成して1サイトが月1万円稼げるようになると仮定します。さらに稼げるようになったサイトのコンバージョン率を改善していくので、稼げる10サイトのうち1サイトは月10万円になると仮定します。月数十万円稼げるサイトが出てくる可能性もあるわけですが、当時は難易度の高いキーワードにチャレンジしない方針でした。


計算すると稼げるサイトが50サイトくらいあれば月100万円になります。つまり1年間で150サイト、1ヶ月で13サイト作成すれば達成できます。充分現実的な作業量ですね。(バックリンクサイトは別途作成します)


3ヶ月ごとに計画を見直す


はっきり言って1年後の目標を見据えた計画はかなり適当です。仮定が多すぎて、本当にそれだけの量の作業をやったら目標を達成できるのかがまるで不明です。


そこで3ヶ月毎に目標と計画を修正します。サイトアフィリエイトは3ヶ月に成果が出てくると言われているので、調度良い区切りです。3ヶ月やった作業と達成状況を確認すれば、仮定が正しかったのかがわかります。また、ペナルティを受けたり、圏外に飛ばされたりするトラブルもあるでしょう。逆に大きく稼げるようになったサイトが誕生することもあるでしょう。


もしも順調ならそのままの計画でやっていけば問題ありません。でもあまり達成できていないなら計画を見なおす必要があります。目標を変更するよりも「どうやったらできるか」を考えるべきです。


僕はSEOのやり方を修正したり、自分が稼ぎやすいテーマに絞ったり、作業量を増やしたり、あるいはチャレンジしようとしていたことをやめたり、と3ヶ月毎に計画をかなり変更しています。


繰り返しますが、「どうやったらできるか」を懸命に考えることが大切です。


ここまでの目標や計画はEvernoteに書いておきます。印刷して壁に貼っておきたいのですが、猫が飛びついてビリビリにしてしまうため断念しています。代わりにデスクトップ付箋ツールに書き込んで表示させています。


1ヶ月間の計画


1ヶ月間の計画はかなり具体的です。僕は作業を大きく3つに分類しています。


集中突破


現状稼げているサイトやジャンルの収益をさらに増やすための作業です。稼ぎ頭のコンバージョン率アップ、同ジャンルのサイト作成、同一キーワードで独占を狙う、記事追加などを計画します。


得意なジャンルで収益の土台を作っておくと色々安心できます。最初のうちはある程度ジャンルを絞って、アフィリエイトをしていったほうが稼ぎやすいと感じています。


領域拡大


これまでやっていなかったことへのチャレンジです。新しいジャンルのアフィリエイトサイト作成が主ですね。このブログも新しいことへのチャレンジの一環として取り組んでいます。


同じジャンルばかりやっていても視野が狭くなってしまいます。それにその業界が不況になってしまったら、アフィリエイト収入も激減します。リスクを回避するためにも色々なジャンルに挑戦しています。


SEO対策


無料ブログを何個取得するのか、中古ドメインを何個取得するのか、バックリンクサイトの更新ペースなどを計画します。あまり記事を追加しなくなったメインサイトへのリンク供給計画も立てます。


1ヶ月間の目標は「EDraw Mindmap」というマインドマップソフトに書き込んでいます。これも印刷しておきたいのですが、(略)。


1週間の計画


1週間の計画はさらに具体的です。毎週月曜日にRemember the Milkに1週間分の作業計画を登録します。「アフィリエイト作業」みたいな曖昧なタスクでは駄目です。「○○○.com 1記事」「無料ブログ4個取得」「バックリンクサイト4個更新」とできるだけ具体的に書きます。


ちなみにどういう記事を書くかはサイトを作成するときにすべて洗い出しています。だからサイト別の企画書を見て、記事を書いていっています。


まとめ


専業でも副業でもアフィリエイトは立派なビジネスです。会社と同じようにしっかりとした目標を設定し、具体的な作業に落とし込むことが成功への近道だと考えています。


余談ですが、アフィリエイトを真面目にやり始めて9ヶ月目になる先月2月は、やっと発生報酬が100万円を越えました。このまま順調に行けば3月か4月に確定報酬が月100万円を越え、目標を達成できる見込みです。


「自分はこんなふうに計画を立てている」「タスク管理にこんなツールを使っている」というTIPSや「Remeber the Milkって便利なの?」といった質問があったらお気軽にコメントしてください。


Twitterでも体験談をつぶやいています。宜しければフォローお願いします。



参考になったと感じたらソーシャルメディアで共有お願いします!


One Response


  1. ナカ on 17 5月 2014

    はじめまして。大変参考になりました。
    私は以前携帯サイトアフィリエイトに取り組んだことがありますが、
    月数万円までいったことがありますが、作業をやめたらあっという間にフリダシにもどってしまいました。
    しばらく何もしていませんでしたが、GWから心機一転、またブログを作り始めました。


    私も、うえのんさまにならって、3年後、1年後、1か月の目標をたてました。
    (1週間の計画は、いままだ練っているところです)
    目標金額も、稼げるサイト率も、さいぶ低く見積もっていますが。
    正直予想が立たないので、1か月後くらいに進捗をみて再度見直したいと思います。


    たいへん有益な情報をありがとうございます。
    今後も拝読し勉強させていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


Leave your comment