ここ2週間くらい作業量が激減しています。なぜかやる気が出ないのです。ペナルティを受けて報酬が減った頃と比較すると、作業量は半分以下になっています。何もしないでダラダラしてるだけの日もあります。Remember the Milkのタスクは溜まりっぱなしです。どうしてこんなことになってしまったのか、原因を考えてみました。


ネガティブなモチベーションは続かない


以前書いたとおり、僕は危機感をモチベーションの源泉としています。「こんな嫌な現状を脱したい!」「早く稼がないと生活できない!」と追い詰められた状況になるとパフォーマンスが向上します。


しかし2月にボカンと来て、3月はさらに倍伸びて、危機的状況を脱してしまいました。月300万円を目標にしていましたが、現実的には月100万円くらいで充分生きていけるなぁ・・・と完全に気が緩んでいます。もちろん検索順位が崩れたら収入が激減する可能性があるため、そのリスクに目を向けるべきなのですが、「今は危機的状況ではない」からモチベーションが低下してしまいました。


つまり僕は危機感だけに頼っていては続かないことがわかりました。別のモチベーションの源泉が必要です。


マズローの欲求段階説


マズローの欲求段階説とはアブラハム・マズローが提唱した人間の欲求を5段階に分けたものです。下の欲求が満たされると、1つ上の欲求を満たそうと行動するという説です。

  • 自己実現欲求
  • 自我欲求
  • 社会的欲求
  • 安全欲求
  • 生理的欲求

こちらのサイトで解説されています。


僕は今、安全欲求が満たされています。でも社会的欲求を目指す行動は特にしていませんでした。だから逆に自分から仲間を求めたり、グループに所属したりすることで何か変わるのではないかと考えています。


その第一歩としてチャットワークを始めました。チャットワークにどのようなメリットがあるのかまだ理解できていませんが、しばらく使い続けていきます。また、僕は塾に興味ありませんが、最近LFMが気になっています。LFM会員の方がいらっしゃいましたら、おすすめのポイントをコメントやTwitterでご紹介頂けると嬉しいです。


Twitterでも体験談をつぶやいています。宜しければフォローお願いします。



参考になったと感じたらソーシャルメディアで共有お願いします!


Leave your comment