つい先日、法人化しました。個人事業主から法人にするメリット、法人化に必要な作業、法人化した後に必要な作業についてご紹介します。


なぜ法人化したのか


アフィリエイターは副業アフィリエイターと専業アフィリエイターに別れます。どちらであろうと、そこそこ稼いでいるアフィリエイターは個人事業主として活動しているはずです。しかしさらにアフィリエイト収入が増えると税金が重くのしかかってきます。


なぜならアフィリエイトは経費がほとんどかからないからです。経費がかからないと収入のほとんどが所得になってしまい、税金でかなりの金額を持っていかれてしまいます。個人事業主でも色々な出費を経費に計上することは可能ですが、法人のほうが制限が緩いようです。


とは言うものの、僕はしばらく法人化するつもりはありませんでした。2013年3月に確定報酬が100万円を越えたのに、「12月くらいに法人化すればいいんじゃない?」と楽観視していたのです。でもたからさん(@aferide100)が個人事業主としての税金がとんでもない金額になりそうだとツイートされていて、「あれ?このままだと僕もやばいことになるかも・・・」と危機感を抱きました。


つまり僕が法人化した理由は「節税」です。むしろ節税以外の理由で法人化するアフィリエイターがいるのか疑問に思うくらいです。実際、アクセルさん(@axcel2012)も「節税以外あまりメリットを感じない」とツイートしていました。別の事業を始めない限りは肩書きなど意味を成さないのだと思います。


法人化するためにやったこと


法人化するためには社印を作成したり、法務局に設立登記を提出したりと様々な作業が必要です。自分一人でやることも可能ですが、僕は面倒だと感じたため、弁護士をやっている知人に司法書士を紹介してもらい丸投げしました。あと税理士も紹介してもらい、色々相談しました。幸いなことに税理士の方はインターネットに強く、アフィリエイトも知っていたのです。おかげでトントン拍子で話が進みました。


結局僕がやったことといえば、社印の作成、印鑑登録証の取得、設立日の設定、目的の設定、商号の設定くらいでしょうか。他にもいくつかあったような気もしますが、覚えているのはこれくらいです。一番苦労したのは目的です。目的とは「業務内容」です。法人は設立登記書類に書いた目的以外の業務をしてはならないため、ある程度未来を見据えた内容を書かなければなりません。


ゼロから目的を書くのは大変ですから、どこかの企業を真似するのが一番です。でもアフィリエイターの法人ってどうやって探せばいいのかわかりません。そこでまず価格.comを参考にし、次にかなり昔に名刺交換したアフィリエイターの法人登記を調べました。


打ち合わせをしに何度か出かけたものの、書類の提出などほとんどの作業は司法書士の方がやってくれたので思ったよりも簡単でした。


実は法人化した後が大変


法人にすることは簡単でしたが、法人化した後が大変だと気付きました。オフィスの電話番号取得、銀行口座、クレジットカード、各種アカウントの名義変更等など、非常に面倒な作業が降り掛かってきています。「これを申し込むには・・・あれが必要なのか。でもあれに申し込むには・・・」と結構混乱しています。


もしかすると法人としての体裁を整えるまで1ヶ月以上かかるかもしれません。「法人になると雑務が増える」という記事をどこかで読んだ覚えがありますが、今まさに実感しています。


ちなみに法人化したからといって、アフィリエイトの作業内容が変わるわけではありません。個人事業主時代と変わらず淡々と作業をするだけです。これまで通り頑張っていきます。


Twitterでも体験談をつぶやいています。宜しければフォローお願いします。



参考になったと感じたらソーシャルメディアで共有お願いします!


4 Responses


  1. さの on 25 8月 2013

  2. 植田 on 25 9月 2013

    法人化おめでとうございます。色々な意見はあると思いますが、法人化は一つの区切りでアフィリエイターにとっては目標のようなものではないかなと思います。

    一つだけ質問させて頂きたいのですが、SEO対策は今までと同じやり方では稼げないというブログを何度か見かけました。そしてそれらのブログには結論がなく、なぜ稼げないのかが分かりません。

    そもそも、SEOは本当に変わったのかすらも曖昧です。仮に変わったとしたら、これからどのように対策していけばよいのでしょうか?

    大変恐縮で申し訳ないのですが、お時間の許せる時にでも回答頂ければ幸いです。

    • うえのん on 25 9月 2013

      コメントありがとうございます。

      あまり色々な情報に惑わされないほうが良いかと思います。「これまでの手法で上位表示できなくなった」は「その人の手法が通じなくなった」だけです。(Googleの言っていることを転載しているだけかもしれませんね。)今もスパムリンクだけ、あるいは相互リンクだけ等の古いと言われている手法でも上位表示できます。(ただし、リスクはありますし、キーワードによって変わると思います。)

      逆に運が悪ければ、中古ドメインから3本の自演リンクを張っただけで捕捉されることもあります。あまり深く考えず、自分なりの手法を実践していきながら、修正していくのがベストだと思います。

  3. 植田 on 26 9月 2013

    コメントをした後、先輩アフィリエイトの記事を拝読させて頂き、初対面に教える義理はないとあったので「やっちゃったー」と頭抱えましたが、回答頂けて本当に感謝しています。

    深く考え過ぎなんですね、自分のサイトにあったやり方を勉強しながら模索していこうと思います。本当にありがとうございます!

    これからもこちらのブログに勉強も兼ねてお邪魔させて頂きますので、宜しくお願いします


Leave your comment