先輩アフィリエイターと話をしていると、持っている情報量に大きな差を感じます。「あぁ、そういうノウハウがあるのか!」とか「そのジャンルなら、この商品が売れるのか!」等と感動するレベルです。では初心者が先輩アフィリエイターから役立つ情報を引き出すためにはどうすればいいのでしょうか。僕が実践しているわけではありませんが、「もしも僕が初心者ならこうする」という考えをご紹介します。


情報を持っておくことは大切


アフィリエイトで稼いでいる人と稼いでいない人とではスキルに大きな差があると思うのですが、それだけではありません。知識や情報の量に圧倒的な差があります。例えば売れる商品を知っておいて損はありません。売れない商品を頑張ってアピールしても売れない物は売れません。売れる商品に切り替えるだけで、報酬は数倍に伸びるものです。


また、アフィリエイトを始めたばかりだとライティングやSEOをどうしていいかわからないと思います。むしろ何をしていいか・何が悪いかわからないかもしれません。自分で実践して学んでいくことは欠かせません。しかし抱えている問題によっては、誰かに聞けば一発で解決するものもあるはずです。


情報を持っている人から上手く引き出す


Twitterやブログを探せば、先輩アフィリエイターが簡単に見つかります。先輩アフィリエイターが発信している情報を見ているだけでも勉強になるかもしれませんが、自分が抱えている悩みをピンポイントで解決するためには、やはり質問すべきだと思います。


でもいきなり「最近アフィリエイト始めました!なにもわからないので教えて下さい!」なんてメッセージを送っても無視されるだけです。質問の意図がわかりませんし、何を答えていいのかわかりません。さらに言うなら、全然知らない人に一から教える義理などありません。


現実を考えてみる


インターネットは気軽にメッセージをやりとりできるのがメリットです。けれども現実と同じように接することも大切だと僕は考えます。唐突に踏み込むのではなく、段階的に近付いていくべきです。例えば以下の様なシチュエーションを想定してみましょう。


Aさんは合コンしたいと思っていますが、自分で開催する人脈はありません。Bさんは異性の知り合いが多く、頻繁に合コンを開催しています。AさんはBさんのことを知っていますが、BさんはAさんのことを認識していません。そこでAさんはBさんに頼んで合コンに参加させてもらおうと考えます。


「Bさん初めまして!異性の知り合いがいっぱいいてすごいですね!今度合コンに参加させてください!」と初対面で話し掛けることなどありえるでしょうか。ありえませんよね。Bさんからしたら「なんだコイツ」と不審に思うだけです。


僕ならこうする


ではTwitterで先輩アフィリエイターから情報を引き出すためにはどうしたらいいでしょうか。僕なら以下のように近付きます。

  1. 自分の体験談や悩みをツイートし続ける
  2. ターゲットをフォローする
  3. たまにリツイートする
  4. コメント付きリツイートで感想を書く
  5. フォローされたら、適度に絡んでいく
  6. ダイレクトメッセージやチャットワークで具体的に質問する

たったこれだけです。簡単ですね。ただし自分でもアウトプットし続けることが重要です。自分がどういう人なのかを示していかないと、信頼を得ることはできません。あとターゲットがフォローしている人を自分もフォローして絡んでいくのも有効ですね。ターゲットにだけ絡んでいくのは不自然ですから。


質問力を意識していますか?


余談ですが、頻繁にやりとりするようになったとしても「一から教えて下さい!」では駄目です。自分の悩みは具体的にどんなことなのか、どんな回答が欲しいのかを掘り下げてから質問しましょう。曖昧な質問には曖昧な回答しか来ません。Twitterでもたまに話題になっていますが、質問力を鍛えることは重要なのだと思います。


Twitterでも体験談をつぶやいています。宜しければフォローお願いします。



参考になったと感じたらソーシャルメディアで共有お願いします!


Leave your comment