ASPは稼いでいるアフィリエイターをとにかく優遇します。ASPはなぜそんな不公平なことをするのでしょうか。その理由と具体的にどんな特典があるのかご紹介します。


僕はA8.netとリンクシェアでそこそこ稼いでいるので、良い待遇を受けています。他のASPがどんなことをしてくれるのかは知りませんが、A8.netとリンクシェアの例を述べていきます。


なぜ稼ぐアフィリエイターが優遇されるのか


理由は簡単です。稼ぐアフィリエイターがいないとASPが儲からないからです。A8.netの場合、アフィリエイター経由の売上の30%をコミッション料金として企業から受け取っています。アフィリエイターが頑張ってくれないと、そもそもASPは儲からないし、成約しなければ効果がないと判断して企業が離れてしまうわけです。


アフィリエイターの95%は月5000円も稼げていません。だから残りの5%によってASPは成り立っていると言えます。稼げていない95%をなんとかするよりも、稼げている5%にさらに稼いでもらうほうが効率的なため優遇するのです。


A8.netにはブラック会員専用ページがある


ASランク

A8.netにはASランクがあります。3ヶ月の確定報酬額によってランクが決定します。レギュラー、ホワイト、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、ブラックの計7種類あります。ブラックは3ヶ月で50万円以上の確定報酬が必要です。


上の画像を見ると、リクルーティングオファー2000円、プログラム体験談、特別単価希望フォーム、A8ホットラインが使えるようになると記載されています。しかしこれらは心の底からどうでも良い特典です。


リクルーティングオファーが来ることは少ないですし、2000円なんてどうでも良い金額です。A8ホットラインは担当者と電話ができるそうですが、メールで充分です。プログラム体験談なんて使おうと思ったことすらありません。


実はブラック会員には隠された特典が用意されています。一番嬉しいのが「ブラック会員専用ページ」です。ブラック会員専用ページには特別報酬が受けられる提携企業一覧がずらりと並んでいます。例えば、他の会員は報酬率10%なのにブラック会員は報酬率35%になったりします。10000円の商品を売って、1000円と3500円ですから大きな違いですね。


僕もいくつかの提携企業から特別報酬を貰っています。「成果報酬とは別に、この企業の広告を掲載してくれたら毎月50000円支払います」なんて提案を受けることもあります。


また大幅に稼いでいると「御社の商品を毎月これだけ売ってるんだから、報酬率上げてよ」と強気に交渉ができるようにもなります(もちろんもっと丁寧な言い方をしますよw)。このようにASPだけでなく企業からも優遇されます。


非公開プログラムと提携できる


一部のアフィリエイターにしか公開されていないプログラムが存在します。上位表示しているサイトがあったら連絡先を掲載しておくと、メールが来るかもしれません。僕は一時期連絡先を載せていたら、大量のメールが届きました。でもどれも胡散臭かったので無視しました。


ASPから非公開プログラムを紹介されることもあります。でも結局上位表示しているかが重要らしいので、SEOで結果を出していることが前提条件です。


担当者から裏話が聞ける


ある程度稼ぐとASPの担当者がつきます。質問やお願いがあったら、その人にメールをすればいいので、色々と便利です。逆に担当者から依頼メールが来ることもあります。


僕はASPのイベントに何度か参加していて、担当者から「今何が売れているか」「アフィリエイト業界の裏側」など生々しい(ここではとても書けないような)話を聞きました。また、イベントに出店している企業に僕を紹介したいらしく、あちこち引っ張りまわされました。その際に各担当者と名刺交換をしてもらったおかげで、後々の交渉がスムーズに進みました。


まとめ


アフィリエイトである程度稼げるようになるとASPや提携企業から優遇されるので、さらに稼ぎやすくなります。


補足記事を書きました。「A8.netブラック会員は売れる商品がひと目で分かる


Twitterでも体験談をつぶやいています。宜しければフォローお願いします。



参考になったと感じたらソーシャルメディアで共有お願いします!


Leave your comment